気楽に始め、無理なく使う
プロジェクト管理もスモールスタート

Clip1

カンバン方式?
いいえ、あなたのための情報整理ボードです
自分の作業の整理して状況を把握することが出来なければ何も始まりません。
メールのような操作
使い慣れたメールのような画面に連絡事項もチケットも集約されます。 内容によってツールを使い分け、気が付かなかったり忘れたり、そんな煩わしさから開放されます。

Clip2

Clip3

データの一元管理ならではの自然な流れ
コミュニケーションの中でチケットが発生し、それをボードで整理し、完了したら通知される。 その自然な流れが管理ツールであることを忘れさせてくれます。
便利な機能は他にも
ドラッグで操作
ボードやカレンダーのタスクやイベントは直感的なドラッグ&ドロップで操作。
カレンダー
ボード画面、プロジェクトの画面にはカレンダーを表示。予定を確認しながらの操作が可能です。
掲示日
来月の会議が終わったら着手等の今は関係ないチケットは掲示日を指定して隠してスッキリ。今に集中できます。
関連データ
関連チケットはもちろん、関連するメッセージも指定できます。やりとりの中で発生したチケットも簡単に確認。
後続チケット
先行する作業があるときは、後続チケットを指定すれば先行チケットが終わるまでボードに表示されず、先行チケットの完了と同時に通知。
繰り返しチケット
毎週、毎月、毎年と同じチケットを登録するのは面倒。繰り返しを指定すれば、チケットが終わると自動的に次のチケットが作成。
受信トレイ
プロジェクトの共有データの操作はすべて受信トレイに表示されます。プロジェクトの動きは受信トレイを確認すればOK。
既読管理
プロジェクトの共有データは既読管理されます。誰が見たかは一目瞭然。もう見てないとは言わせません。
プロジェクトの通知
関係ないプロジェクトの通知で受信トレイがあふれては本末転倒。プロジェクト毎に通知設定を行うことができます。